写真 広島市 広島池田平和記念会館での世界広布新時代第38回本部幹部会 中国方面総会の様子
世界広布新時代第38回本部幹部会 中国方面総会の様子
(広島市・広島池田平和記念会館で)

2018107日午後、「世界広布新時代第38回本部幹部会」が、「中国総会」の意義を込めて、広島市の広島池田平和記念会館で開かれた。これには原田会長、長谷川理事長、永石婦人部長が各部の代表、来日した6カ国・地域のSGI(創価学会インタナショナル)の友と出席。中国方面5県の21会館と中継で結び、計13000人が集い合った。
席上、明2019年のテーマ「創立90周年へ 創価勝利の年」が発表。
池田大作先生はメッセージを贈り、3カ月前の西日本豪雨の甚大な被災から復興に挑み、不撓不屈の祈りと行動で大拡大を勝ち飾った、歓喜の虹かかる中国総会を心から祝福した。そして中国方面の同志が、「勇気の師子」の人材城を築き上げたことをたたえつつ、「『人間革命』即『世界平和』へ新たな船出を」と呼び掛けた。