贈呈式の様子(東北文化会館で)
贈呈式の様子
(東北文化会館で)

20181016日、株式会社トーハンと取引のある書店で構成される「東北トーハン会」から、池田大作先生に感謝状が贈られた。長年の文字・活字文化振興への多大な功績をたたえるもの。

贈呈式は、仙台市の東北文化会館で行われた。

 

聖教新聞社東北支社の久松支社長、盛島東北長があいさつ。東北トーハン会宮城支部の阿部支部長は、池田先生が半世紀以上にわたり、小説『人間革命』『新・人間革命』を執筆し、文字・活字文化の隆盛を築いた功績を称賛。さらに東日本大震災の際、“文字の力”で勇気と希望の励ましを送り続けたことに深い謝意を表した。

 

同会の玉山会長が感謝状が手渡され、韮沢東北総合長が池田先生の謝辞を代読した。

 

その中で先生は、人材を育てる根源の力こそ「活字文化」「民衆文化」であり、その心温かな文化の大地が広がるのが東北であると強調。魂の限りなき滋養と創造の息吹、そして不撓不屈の勇気を、活字を通して届ける同会の使命をたたえ、ともどもに世界を照らし晴らす「福光」を放っていきたいと述べた。