写真 関西吹奏楽団
関西吹奏楽団
写真  創価グロリア吹奏楽団
創価グロリア吹奏楽団
写真   演奏する創価大学パイオニア吹奏楽団
演奏する創価大学パイオニア吹奏楽団

2018年1027日、28日、第66回「全日本吹奏楽コンクール」が兵庫県尼崎市・あましんアルカイックホールで開催され、「職場・一般前半の部」(28日)に音楽隊の関西吹奏楽団、「職場・一般後半の部」(同日)に創価グロリア吹奏楽団、「大学の部」(27日)に創価大学パイオニア吹奏楽団が出場。3楽団が、“日本一”の「金賞」に輝いた。

関西吹奏楽団は、5年連続18度目の「金賞」受賞を達成。伊勢敏之氏の指揮で「バレエ音楽『中国の不思議な役人』より」(B・バルトーク作曲、中村俊哉編曲)などを熱演。

創価グロリア吹奏楽団は、3年ぶり12度目の「金賞」を受賞。中村睦郎氏の指揮で「交響詩『ローマの祭』より」(レスピーギ作曲、中村睦郎編曲)などを熱演した。
創価大学パイオニア吹奏楽団は、全国の舞台に立つのは11年ぶり。伊藤康英氏の指揮で、「ピース、ピースと鳥たちは歌う」(伊藤康英作曲)等を演奏した。