写真 関西池田記念会館での贈呈式の様子
贈呈式の様子(関西池田記念会館で)

2018115日、株式会社トーハンと取引のある書店で構成される「阪奈トーハン会大阪支部」から、池田大作先生に感謝状が贈られた。長年の文字・活字文化振興への多大な貢献をたたえるもの。

 

贈呈式は、大阪市の関西池田記念会館で行われた。

 

聖教新聞社の細川関西支社長、岡本総大阪長があいさつ。紀伊國屋書店梅田本店の湯本本店長は推挙の辞で、小説『新・人間革命』は、“人々にとって人生の指標であり、大きな励ましとなる希望の書”と称賛した。

 

同支部の林田会長が感謝状を授与。山内関西長が池田先生の謝辞を代読した。

 

その中で先生は、活字文化を庶民に開いてきた大阪出版界の歴史に言及。その伝統を受け継ぎ、さらなる発展に尽力してきたのが同支部であると述べた。

 

そして「民衆文化の灯台」「地域友好の広場」「青年育成の城」である同支部と手を携え、不二の大阪の同志と共に、“民衆のための活字文化”をいやまして栄えさせていきたいと望んだ。