写真 学会本部別館での贈呈式の様子
贈呈式の様子(学会本部別館で)

2018年11月28日、『新・人間革命』の完結を祝賀し、出版文化振興への功績をたたえ、日本書店商業組合連合会から池田先生に感謝状が贈られた。

 

贈呈式は同日、東京・信濃町の総本部で行われた。

贈呈式では、聖教新聞社の石橋出版局長、原田代表理事があいさつ。同連合会の藤原副会長は、定例理事会において、全会一致で感謝状の授与が決定したことを紹介。長年にわたる執筆活動を通して、人々に感動、勇気、希望を贈り届けてきた池田先生の比類なき功績を称賛した。

 

続いて、日本書店商業組合連合会の舩坂会長から池田先生への感謝状が授与。原田会長が池田先生の謝辞を代読した。

 

その中で先生は、同連合会の前身である日本出版物小売統制組合全国連合会が、1945年(昭和20年)12月17日に神田の駿河台に創立された歴史に言及。同年秋に、戸田先生が営む出版社の社屋が西神田に移転されたことに触れ、奇しき尊き縁で結ばれた日本書店商業組合連合会からの芳情を、恩師に謹んで報告したいと述べた。

 

さらに、創立以来、郷土文化の担い手である地域の読者を支えつつ、日本全体の文化の発展と創造へ寄与し続けてきた同連合会の貢献に深く感謝。

 

これからも共に手を携えて、後継の青年たちに魂の良書を遺し伝え、活字文化の“希望の春”を輝かせたいと訴えた。