写真 千葉文化会館での贈呈式の様子
贈呈式の様子(千葉文化会館で)

2018年12月18日、日本出版販売株式会社と取引のある書店が加盟する「千葉日販会」から、池田大作先生に対する「感謝状」が贈られた。文字・活字文化振興への功績をたたえたもので、贈呈式は千葉文化会館で行われた。
 
高木総千葉長があいさつ。同会の仁木副会長は、感謝状の日付を池田先生の誕生日である明年「1月2日」とし、祝賀の意義をとどめたいと強調。小説『人間革命』『新・人間革命』には、人類の進むべき「平和の道」が示されていると称賛した。
 
同会の武藤会長から感謝状が手渡された後、中井関東長が先生の謝辞を代読した。その中で先生は、千葉ゆかりの文豪・国木田独歩らの言葉を通して、活字に触れる機会を提供する書店の重要性に言及。同会の前身である「日葉会」の発足から本年が55周年の節目に当たることなどを祝福し、文字・活字文化の興隆に一段と尽くしていくと述べた。