写真 教育功労国家勲章オフィシアール章 
教育功労国家勲章オフィシアール章 
写真  教育功労国家勲章オフィシアール章の証書 
教育功労国家勲章オフィシアール章の証書 

201812月14日(現地時間)ブラジル連邦共和国から池田大作先生に、テメル大統領の決定により「教育功労国家勲章オフィシアール章」が贈られた。世界における教育・平和・文化への多大な貢献をたたえたもの。


教育功労国家勲章の受章者49人に対する叙勲式は、首都ブラジリアの教育省国立教育審議会議事堂で厳粛に執り行われ、池田先生に対するオフィシアール章は、ホシエリ・ソアレス・ダ・シウヴァ教育大臣からブラジルSGI(創価学会インタナショナル)のシラトリ理事長に代理で授章された。


「教育功労国家勲章」は、教育分野におけるブラジル国内の最高栄誉。教育界で傑出した貢献をなした自国民や外国人を顕彰するため、1955年に制定された。


今回の池田先生に対する叙勲は、同勲章の評議会の推薦を受けてシウヴァ教育大臣が承認し、テメル大統領が決定したものである。

 

叙勲式には同大臣をはじめ、ルイス・ホべルト・リザ・クーリ教育審議会議長、教育省関係者など約250人が出席。地元SGIの代表も列席した。

 

 

なお、叙勲式には国営テレビなどをはじめ、多数のメディアが取材に訪れ、大きな注目を集めた。