写真 総本部での贈呈式の様子
贈呈式の様子
(総本部で)

2019年1月15日、「株式会社丸善ジュンク堂書店」から、池田大作先生の長年にわたる文字・活字文化への貢献をたたえ、感謝状が授与された。
贈呈式は、東京・信濃町の総本部で行われ、同社の中川代表取締役社長、大越常務取締役ら一行が出席した。
 
聖教新聞社の石橋出版局長、原田代表理事のあいさつの後、大越常務取締役は、池田先生の小説『人間革命』『新・人間革命』は、人間が大切にすべき価値観を伝え、大きな勇気を与える世界文学史上の「不世出の著作」であると称賛。
より良く生きるための倫理的指針を持つことが困難な現代にあって、理論と実践を備え、人間と社会を同時に見つめる池田先生の姿勢こそが未来へのともしびであると述べ、その執筆活動に深く感謝した。
 
中川代表取締役社長が感謝状を贈呈。
原田会長が、池田先生の謝辞を代読した。
 
その中で池田先生は、書店は地域社会の「魂の大城」「文化の宮殿」であると強調。本を大切にし、読書を重んじた先師・牧口常三郎先生と恩師・戸田城聖先生に、今回の栄誉をささげたいと述べた。