画像 勤行会の様子 (神戸市の兵庫池田文化会館で)
勤行会の様子
(神戸市の兵庫池田文化会館で)
阪神・淡路大震災から24年となる2019年1月17日、「阪神ルネサンスの日」勤行会が、兵庫と大阪の4会場で行われ、震災で犠牲になった全ての方々に追善の祈りをささげた。
 
これには池田大作先生がメッセージを寄せ、生死を超えて、永遠に常楽我浄の軌道を進みゆく、“創価家族”の勝利の姿をたたえた。
 
兵庫池田文化会館(神戸市)では、広崎総兵庫長、大野木同婦人部長があいさつ。山内関西長は「世界に希望を広げる不屈の闘争に挑もう」と望んだ。