画像 贈呈式の様子 (兵庫池田文化会館で)
贈呈式の様子
(兵庫池田文化会館で)

2019123日、兵庫県書店商業組合淡路島支部から池田大作先生に、文字・活字文化振興への貢献をたたえる感謝状が贈られた。贈呈式は、神戸市の兵庫池田文化会館で行われた。

聖教新聞社の細川関西支社長、広崎総兵庫長の後、同支部の仲井副支部長は、池田先生が心血を注いできた本紙が2万号を刻んだことを祝福し、“人間主義の哲学”を発信する池田先生の功績を称賛した。
続いて、片山支部長が感謝状を授与。山内関西長が池田先生の謝辞を代読した。この中で先生は、古くから、芸術文化をこよなく愛し、大切に育んできた淡路島は“文化の宝の島”であると強調。「地域文化の花園」「未来への希望の橋」である同支部の限りない隆盛を望んだ。