画像 贈呈式の様子 (松本平和会館で)
贈呈式の様子
(松本平和会館で)

2019年1月24日、株式会社トーハンと取引のある長野県内の書店で構成される「長野トーハン会」から、池田大作先生に感謝状が贈られた。これは、長年にわたる文字・活字文化振興への多大な貢献をたたえたもの。贈呈式は、松本平和会館で行われた。

長野トーハン会の笠原副会長は、小説『人間革命』『新・人間革命』など、先生の多彩な執筆活動を称賛。同会の柳澤会長から感謝状が手渡された。
続いて、清水信越総合長が先生の謝辞を代読。この中で先生は、『人間革命』『新・人間革命』に縁深き天地・長野の歴史と文化に言及。同県を「素晴らしき民衆教育の模範」であるとたたえた。
そして、「創価信濃大学校」の友をはじめ、同小説の研さんに励む同志と、この栄誉を分かち合いたいと述べた。
続いて、同県ゆかりの文豪・島崎藤村の言葉を通し、未来に生きる子どもたちに、活字という最良の魂の滋養を贈ることこそ、私たちが真剣に創意工夫して取り組むべき課題であると強調。
地域社会のかけがえのない宝である書店を支え、出版・活字文化のさらなる興隆へ、全力を挙げていきたいとの決意を語った。