写真 向陽中学校での贈呈式の様子
贈呈式の様子(向陽中学校で)
写真 中村第一中学校での贈呈式の様子
贈呈式の様子(中村第一中学校で)

2019128日、東日本大震災の復興支援の一環として、福島県相馬市の二つの中学校に、創価学会から優良図書300冊がそれぞれ贈られた。今後5年間、毎年各20冊が追加贈呈される。

 

市立向陽中学校の贈呈式では、生徒の代表が「本と向き合い、“自分磨き”をしていきます」と。箭内校長は「読書に親しみ、豊かな心を育んでほしい」と述べた。

 

市立中村第一中学校の式典では、生徒から「今後の生活や学習に役立てていきます」との声が。和田校長は「読書は、誰にも壊されない財産です。深い人生を生きてほしい」とあいさつした。