写真 贈呈式の様子(京都国際文化会館で)
贈呈式の様子
(京都国際文化会館で)

2019年2月25日、「書店新風会」から池田大作先生に「感謝状」が贈られた。

長年にわたる文字・活字文化振興への多大な貢献をたたえたものである。


同会は、全国各地方を代表する伝統ある有力書店で構成される。

1958年(昭和33年)に結成されて以来、出版界の発展に協力して取り組むとともに、文化活動の支援などに尽力している。


贈呈式は、京都国際文化会館で行われた。

中村総京都長に続き、書店新風会の林田副会長(奈良・啓林堂書店)が、世界中の人々に勇気と希望を送り続けてきた池田先生の執筆活動を称賛。


同会の大垣会長(京都・大垣書店)が感謝状を贈呈した後、山内関西長が池田先生の謝辞を代読した。


その中で先生は、自らの生命から「価値創造」の新風を起こす活力の源こそ出版・活字文化であると強調。

同会が「業界に新風を」とのモットーを掲げ、今日まで人々の心に生命の滋養を注いできた歩みをたたえた。

そして“一冊の本”がもつ無限の創造の力を大切にする中に、日本の大いなる希望があると述べ、共に手を携えながら平和創造のルネサンスの光を広げていきたいと結んだ。