写真 学会本部別館での授与式の様子
授与式の様子
(学会本部別館で)

2019年3月14日、日本赤十字社から創価学会に、「金色有功章(きんしょくゆうこうしょう)」が授与された。
 
これは、昨年9月28日にインドネシアのスラウェシ島で発生した大地震と津波の被害に対する学会の支援に、感謝を示すもの。
 
同社・パートナーシップ推進部長の大野氏らが、東京・信濃町の総本部(学会本部別館)を訪問。谷川主任副会長に記念の盾とバッジが手渡された。
 
谷川主任副会長は、災害に共闘する連帯の重要性を強調。大野氏は「ご支援に心から感謝します」と述べた。