写真 創大本部棟での授与式の様子
授与式の様子(創大本部棟で) 

 

2019522日、アルゼンチン共和国の「東部(エステ)大学」から、池田香峯子夫人に「名誉教授」称号が贈られた。授与式は、東京・八王子市の創価大学本部棟で行われ、来日したマリア・デ・ラス・メルセデス・レイターノ総長らが出席した。

昨年10月には、同大学から池田先生に「名誉博士号」が贈られている。

香峯子夫人の人権、文化、教育のための弛まぬ努力と、平和構築における女性としての模範的行動をたたえたもの。

授与の辞でレイターノ総長は、香峯子夫人は利他の行動の象徴であり、対話と友情、信頼関係に裏打ちされた民間外交は、不信と個人主義の壁を取り払うことを可能にしたと強調。尊敬と連帯、理解と対話という基本理念の上に、包括的で公平な社会を実現するため、これからも力を合わせて行動していきたいと述べた。

その後、香峯子夫人への決議書と証書等がレイターノ総長から馬場創大学長に手渡された。

またこの日、同総長に「創大最高栄誉賞」「創価友誼之証」が贈られた。