写真 むかわ町立鵡川中央小学校での贈呈式の様子
贈呈式の様子(むかわ町立鵡川中央小学校で)

2019年9月9日、10日、北海道の安平町、厚真町、むかわ町にある六つの小学校に、創価学会からそれぞれ優良図書300冊と書架が贈られた。今後5年間、毎年20冊が追加で贈呈される。
3町は昨年9月の北海道胆振東部地震で、地割れが起きるなどの甚大な被害があった地であり、図書贈呈は被災地支援の一環として行われた。

むかわ町立鵡川中央小学校での贈呈式(9日)では、日下北海道長が「読書を通して、世界平和に貢献する力を養ってほしい」とあいさつ。中村太平洋総県長から児童の代表に目録が手渡された。
大熊校長は、心の滋養となる本を使って、子どもの笑顔あふれる教育に一層力を入れていきたいと述べた。ある児童は「これを機に、もっとたくさん本を読んでいきます」と声を弾ませた。

このほか9日には、安平町立の追分小学校、安平小学校で、10日には、厚真町立の厚真中央小学校、上厚真小学校、むかわ町立穂別小学校でそれぞれ贈呈式が行われた。