写真 『池田大作全集』全150巻
『池田大作全集』全150巻

2015年7月、『池田大作全集』第150巻(第150回配本)が発刊された。これにより、全150巻全てが刊行され、世界最大級の個人全集として完結を迎えた。
 
『池田大作全集』は池田大作名誉会長の人間主義の哲学を後世に残すべく、学会創立60周年記念事業として刊行がスタート。1988年(昭和63年)5月3日に第1巻が発刊された。
当初の構想は全75巻。その後、97年に全150巻へと計画は大幅に拡大され、かつてない規模の出版事業として編さんが進められた。
 
全集には論文をはじめ、スピーチや随筆、小説、講義、詩歌、日記、対談など多様なジャンルの著作が収録。
発刊開始から27年。『池田大作全集』は、年間ベストセラー・全集部門で27年連続第1位(トーハン調べ)になるなど、日本の出版界にも大きな足跡を残した。