2016年4月14日午後9時26分ごろ、熊本県熊本地方を震源地とする大きな地震が発生した。
熊本県の益城町で震度7、熊本市東区、熊本市西区、熊本市南区、玉名市、宇城市、西原村では、震度6弱が観測された。その後も強い余震が続き、熊本県を中心に九州地方に被害が生じている。
 
学会本部では同日、原田会長を本部長とする災害対策本部を設置。
九州の同本部を福岡市の九州文化会館(本部長=新名九州長)、熊本県の同本部を熊本平和会館(本部長=鷹尾熊本総県長)に開設した。
対策本部では被災状況の掌握に努めるとともに、会員・家族などの激励に全力であたっている。