写真 宇土文化会館での「希望の絆」コンサートの様子
「希望の絆」コンサートの様子(宇土文化会館で)

2016年5月22日、音楽隊・熊本吹奏楽団(広瀬楽団長)の「希望の絆」コンサートが、宇土市の宇土文化会館で開かれた。
同会館には熊本地震後、学会員のみならず、最大500人の地域の友人が避難。互いに協力して避難生活を送る中で、友情と信頼が深まっていった。
 
コンサートは、こうした絆を再確認し、“復興への一歩を共に踏み出そう”との願いから開催。来場者の半数を友人が占める中、音楽隊が学会歌「21世紀のマーチ」「誓いの青年よ」などを力強く演奏し、大きな拍手が送られた。