写真 東京・信濃町の民音文化センターでの贈呈式の様子
贈呈式の様子
(東京の民音文化センターで)

2018年2月9日、民音創立者の池田大作先生に、東京・昭島市から「感謝状」が贈られた。
授与式は「民音の日」である同日、東京・信濃町の民音文化センターで行われ、昭島市の臼井市長から民音の伊藤代表理事に託された。
同市は2007年、東京富士美術館の創立者として、池田先生に感謝状を贈っている。
今回の感謝状には、池田先生のリーダーシップのもと、民音が世界108カ国・地域に及ぶ文化交流に貢献してきた事実とともに、多摩地域にあっても多くの公演を開催し、同地域の文化振興に尽力してきたことへの感謝が記されている。
臼井市長が感謝状を読み上げ、伊藤代表理事が先生からの謝意を伝えた。