写真 ブラジルSGI自然文化センターでの授与式の様子
授与式の様子
(ブラジルSGI自然文化センターで)
写真 贈られた「名誉教授」の証書
贈られた「名誉教授」の証書

2018年3月3日(現地時間)、ブラジルの人間教育の学府「ジャカレパグア統合大学」から池田大作先生に「名誉教授」称号が贈られた。
これは、平和・文化・教育への卓越した貢献をたたえたものである。

授与式は同日、サンパウロ州イタペビ市のブラジルSGI(創価学会インタナショナル)自然文化センターで行われたブラジルSGI総会の席上で挙行され池田博正SGI副会長はじめ南米訪問団、ブラジルSGIの代表のほか、元法務大臣のジョゼ・グレゴリ博士、ブラジル日本文化福祉協会の呉屋新城春美会長、世界的音楽家のアマラウ・ビエイラ氏ら多数の来賓が出席。
この模様は全土480会場に中継され、1万人を超える友が見守った。

授与式は、ブラジル国歌の斉唱で開幕。副理事長が授与の辞を述べた。
そして、理事長から代理の池田SGI副会長に「名誉教授」の証書が手渡されると、万雷の拍手と大きな歓声が会場を包んだ。
池田SGI副会長は、池田先生の謝辞を代読。
その中で、池田先生は、人間教育の門を開いてきた理事長、副理事長の前進をたたえるとともに、栄えあるジャカレパグア統合大学の一員として、共存共栄の社会を築きゆく決意を述べた。