写真 大船渡文化会館での勤行会の様子
勤行会の様子(大船渡文化会館で)

東日本大震災から7年となる2018年3月11日、全犠牲者の冥福と被災地の復興を祈念する福光勤行会が、東北40会場をはじめ全国・全世界で行われた。池田先生はメッセージを贈り、「世界一の東北青年部が、偉大な父母たちの応援を受けて、模範の拡大を堂々と成し遂げてくれていることが、何よりの誇りであり、最もうれしい希望の光です」とたたえた。

岩手・大船渡文化会館の勤行会では、鈴木総岩手婦人部長の後、鷹觜総岩手長が「不屈の心で進む一人一人が世界の希望です。それを教えてくれた師への報恩感謝を誓い、さらなる前進の日々を送ろう」と述べた。