写真 北海道池田講堂での世界広布新時代第32回本部幹部会の様子
世界広布新時代第32回本部幹部会
(札幌市・北海道池田講堂で)

2018年3月25日、「世界広布新時代第32回本部幹部会」が、「北海道総会」の意義を込めて、札幌市の北海道池田講堂で開催された。
これには原田会長、長谷川理事長、永石婦人部長と各部の代表が、研修会で来日した5カ国・地域のSGI(創価学会インタナショナル)の友らと出席。全道21会場と中継で結び、計1万2000人が参加した。

池田大作先生はメッセージを寄せ、使命の天地で楽土建設のドラマをつづる北海道の友をはじめ、全同志の奮闘を称賛。「『苦楽ともに思い合せて』題目を唱え抜き、日々、心に元初の太陽を昇らせて、『希望の光』『英知の光』『平和の光』を赫々と放っていこう」と呼び掛けた。