会員サポート

活動別

目的別

座談会御書e講義

毎月の『大白蓮華』に掲載される、座談会拝読御書の講義動画を配信しています。

御文や通解、講義の中で紹介された指導などをまとめたPDFも、ご利用になれます。

2021年12月度 聖愚問答抄

強き誓願の祈りと行動で 幸福勝利の人生を開こう

されば一遍此の首題を唱へ奉れば一切衆生の仏性が皆よばれて爰に集まる時我が身の法性の法報応の三身ともに・ひかれて顕れ出ずる是を成仏とは申すなり、例せば籠の内にある鳥の鳴く時・空を飛ぶ衆鳥の同時に集まる是を見て籠の内の鳥も出でんとするが如し

御書全集:498ページ・8行目~10行目

2021年11月度 寂日房御書

悔いなき一日一日を共々に わが人生を勝ち戦で飾ろう

夫れ人身をうくる事はまれなるなり、已にまれなる人身をうけたり又あひがたきは仏法・是も又あへり、同じ仏法の中にも法華経の題目にあひたてまつる結句題目の行者となれり、まことにまことに過去十万億の諸仏を供養する者なり

御書全集:902ページ・1行目~3行目

2021年10月度 千日尼御前御返事

いかなる大難にも屈しない 王者の心で戦い勝つ弟子に

此の経文は一切経に勝れたり地走る者の王たり師子王のごとし・空飛ぶ者の王たり鷲のごとし、南無阿弥陀仏経等はきじのごとし兎のごとし・鷲につかまれては涙をながし・師子にせめられては腸わたをたつ

御書全集:1310ページ・15行目~17行目

2021年9月度 四条金吾殿御返事

日蓮仏法は「信心即生活」 地域で信頼される人に

法華経の信心を・とをし給へ・火をきるに・やすみぬれば火をえず、強盛の大信力をいだして法華宗の四条金吾・四条金吾と鎌倉中の上下万人乃至日本国の一切衆生の口にうたはれ給へ、あしき名さへ流す況やよき名をや何に況や法華経ゆへの名をや

御書:1117ページ・18行目~1118ページ・3行目

2021年8月度 減劫御書

平和と幸福に貢献しゆく 賢者たれ!勝者たれ!

法華経に云く「皆実相と相違背せず」等云云、天台之を承けて云く「一切世間の治生産業は皆実相と相違背せず」等云云、智者とは世間の法より外に仏法を行ず、世間の治世の法を能く能く心へて候を智者とは申すなり

御書:1466ページ・13行目~15行目

2021年7月度 富木尼御前御返事

信心しきった人は必ず勝つ 心晴れ晴れと 心軽やかに

我れ等は仏に疑いなしとをぼせば・なにのなげきか有るべき、きさきになりても・なにかせん天に生れても・ようしなし、竜女があとをつぎ摩訶波舎波提比丘尼のれちにつらなるべし、あらうれし・あらうれし、南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経と唱えさせ給へ

御書:976ページ・5行目~7行目

2021年6月度 祈禱抄

信心は強盛に 戦いは勇敢に その人を諸天は護りに護る

大地はささばはづるるとも虚空をつなぐ者はありとも・潮のみちひぬ事はありとも日は西より出づるとも・法華経の行者の祈りのかなはぬ事はあるべからず

御書:1351ページ・18行目~1352ページ・1行目

2021年5月度 立正安国論

祈り、動き、語った分 幸の仏縁は広がっていく

帝王は国家を基として天下を治め人臣は田園を領して世上を保つ、而るに他方の賊来って其の国を侵逼し自界叛逆して其の地を掠領せば豈驚かざらんや豈騒がざらんや、国を失い家を滅せば何れの所にか世を遁れん汝須く一身の安堵を思わば先ず四表の静謐を禱らん者か

御書:31ページ・16行目~18行目

2021年4月度 諫暁八幡抄

さあ語り抜いていこう! 友の幸福を一心に願って

今日蓮は去ぬる建長五年癸丑四月二十八日より今年弘安三年太歳庚辰十二月にいたるまで二十八年が間又他事なし、只妙法蓮華経の七字五字を日本国の一切衆生の口に入れんとはげむ計りなり、此れ即母の赤子の口に乳を入れんとはげむ慈悲なり

御書:585ページ・1行目~3行目

2021年3月度 乙御前御消息

持続の信心、求道の信心に 功徳はいや増して光り輝く

いよいよ強盛の御志あるべし、冰は水より出でたれども水よりもすさまじ、青き事は藍より出でたれども・かさぬれば藍よりも色まさる、同じ法華経にては・をはすれども志をかさぬれば・他人よりも色まさり利生もあるべきなり

御書:1221ページ・4行目~6行目

2021年2月度 種種御振舞御書

世界広布を開いた闘争に 二陣三陣と続きゆこう!

仏滅後・二千二百二十余年が間・迦葉・阿難等・馬鳴・竜樹等・南岳・天台等・妙楽・伝教等だにも・いまだひろめ給わぬ法華経の肝心・諸仏の眼目たる妙法蓮華経の五字・末法の始に一閻浮提にひろまらせ給うべき瑞相に日蓮さきがけしたり、わたうども二陣三陣つづきて迦葉・阿難にも勝ぐれ天台・伝教にもこへよかし

御書:910ページ・17行目~911ページ・1行目

2021年1月度 四条金吾殿御返事

信力・行力を強めゆこう 祈りの叶わぬことはない

此の法華経の一字の功徳は釈迦・多宝・十方の諸仏の御功徳を一字におさめ給う、たとへば如意宝珠の如し一珠も百珠も同じき事なり一珠も無量の宝を雨す百珠も又無尽の宝あり

御書:1121ページ・14行目~16行目

2021年12月度 聖愚問答抄

強き誓願の祈りと行動で 幸福勝利の人生を開こう

されば一遍此の首題を唱へ奉れば一切衆生の仏性が皆よばれて爰に集まる時我が身の法性の法報応の三身ともに・ひかれて顕れ出ずる是を成仏とは申すなり、例せば籠の内にある鳥の鳴く時・空を飛ぶ衆鳥の同時に集まる是を見て籠の内の鳥も出でんとするが如し

御書全集:498ページ・8行目~10行目

2021年11月度 寂日房御書

悔いなき一日一日を共々に わが人生を勝ち戦で飾ろう

夫れ人身をうくる事はまれなるなり、已にまれなる人身をうけたり又あひがたきは仏法・是も又あへり、同じ仏法の中にも法華経の題目にあひたてまつる結句題目の行者となれり、まことにまことに過去十万億の諸仏を供養する者なり

御書全集:902ページ・1行目~3行目

2021年10月度 千日尼御前御返事

いかなる大難にも屈しない 王者の心で戦い勝つ弟子に

此の経文は一切経に勝れたり地走る者の王たり師子王のごとし・空飛ぶ者の王たり鷲のごとし、南無阿弥陀仏経等はきじのごとし兎のごとし・鷲につかまれては涙をながし・師子にせめられては腸わたをたつ

御書全集:1310ページ・15行目~17行目

2021年9月度 四条金吾殿御返事

日蓮仏法は「信心即生活」 地域で信頼される人に

法華経の信心を・とをし給へ・火をきるに・やすみぬれば火をえず、強盛の大信力をいだして法華宗の四条金吾・四条金吾と鎌倉中の上下万人乃至日本国の一切衆生の口にうたはれ給へ、あしき名さへ流す況やよき名をや何に況や法華経ゆへの名をや

御書:1117ページ・18行目~1118ページ・3行目

2021年8月度 減劫御書

平和と幸福に貢献しゆく 賢者たれ!勝者たれ!

法華経に云く「皆実相と相違背せず」等云云、天台之を承けて云く「一切世間の治生産業は皆実相と相違背せず」等云云、智者とは世間の法より外に仏法を行ず、世間の治世の法を能く能く心へて候を智者とは申すなり

御書:1466ページ・13行目~15行目

2021年7月度 富木尼御前御返事

信心しきった人は必ず勝つ 心晴れ晴れと 心軽やかに

我れ等は仏に疑いなしとをぼせば・なにのなげきか有るべき、きさきになりても・なにかせん天に生れても・ようしなし、竜女があとをつぎ摩訶波舎波提比丘尼のれちにつらなるべし、あらうれし・あらうれし、南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経と唱えさせ給へ

御書:976ページ・5行目~7行目

2021年6月度 祈禱抄

信心は強盛に 戦いは勇敢に その人を諸天は護りに護る

大地はささばはづるるとも虚空をつなぐ者はありとも・潮のみちひぬ事はありとも日は西より出づるとも・法華経の行者の祈りのかなはぬ事はあるべからず

御書:1351ページ・18行目~1352ページ・1行目

2021年5月度 立正安国論

祈り、動き、語った分 幸の仏縁は広がっていく

帝王は国家を基として天下を治め人臣は田園を領して世上を保つ、而るに他方の賊来って其の国を侵逼し自界叛逆して其の地を掠領せば豈驚かざらんや豈騒がざらんや、国を失い家を滅せば何れの所にか世を遁れん汝須く一身の安堵を思わば先ず四表の静謐を禱らん者か

御書:31ページ・16行目~18行目

2021年4月度 諫暁八幡抄

さあ語り抜いていこう! 友の幸福を一心に願って

今日蓮は去ぬる建長五年癸丑四月二十八日より今年弘安三年太歳庚辰十二月にいたるまで二十八年が間又他事なし、只妙法蓮華経の七字五字を日本国の一切衆生の口に入れんとはげむ計りなり、此れ即母の赤子の口に乳を入れんとはげむ慈悲なり

御書:585ページ・1行目~3行目

2021年3月度 乙御前御消息

持続の信心、求道の信心に 功徳はいや増して光り輝く

いよいよ強盛の御志あるべし、冰は水より出でたれども水よりもすさまじ、青き事は藍より出でたれども・かさぬれば藍よりも色まさる、同じ法華経にては・をはすれども志をかさぬれば・他人よりも色まさり利生もあるべきなり

御書:1221ページ・4行目~6行目

2021年2月度 種種御振舞御書

世界広布を開いた闘争に 二陣三陣と続きゆこう!

仏滅後・二千二百二十余年が間・迦葉・阿難等・馬鳴・竜樹等・南岳・天台等・妙楽・伝教等だにも・いまだひろめ給わぬ法華経の肝心・諸仏の眼目たる妙法蓮華経の五字・末法の始に一閻浮提にひろまらせ給うべき瑞相に日蓮さきがけしたり、わたうども二陣三陣つづきて迦葉・阿難にも勝ぐれ天台・伝教にもこへよかし

御書:910ページ・17行目~911ページ・1行目

2021年1月度 四条金吾殿御返事

信力・行力を強めゆこう 祈りの叶わぬことはない

此の法華経の一字の功徳は釈迦・多宝・十方の諸仏の御功徳を一字におさめ給う、たとへば如意宝珠の如し一珠も百珠も同じき事なり一珠も無量の宝を雨す百珠も又無尽の宝あり

御書:1121ページ・14行目~16行目